TEL.03-5208-5071
[ウエディング直通] 平日12:00p.m.-7:00p.m./土日祝9:00a.m.-7:00p.m. 定休日:火曜日(祝祭日除く)

CUISINE & CAKES

料理 & ケーキ

FLUENT IN FIVE SENSES
  • 結婚式。
    それはおふたりの出発の日。

    時に笑い、時に泣き、たくさんの時間を
    過ごしてきた人々に見守られて、
    新しい人生を歩み始める日。

    おふたりからゲストへの感謝の気持ち。
    それを一番伝えられるのがお料理だと、
    私たちは思います。

  • パレスホテルの婚礼料理は日本における
    フランス料理の歴史とともにあります。

    名門「ホテル リッツ パリ」で
    経験を重ねた田中徳三郎が
    パレスホテル開業と同時に
    初代総料理長に就任したのは1961年。

  • ムッシュ田中が
    生み出した伝説の料理の数々は
    半世紀もの時を超えて現在のシェフに受け継がれ
    今なお華やかに結婚式を彩ります。

    おふたりはもちろん、
    お招きするゲストの皆様のために。

THE ART OF FRENCH CUISINEフランス料理の魅力

ひとつの文化として世界に認められるフランス料理。

それは晴れやかな一日を飾るにふさわしいお料理だと、私たちは考えます。
「甘」「塩」「酸」「苦」。味の四大要素を複雑に組み合わせ、素材を最大に活かした奥深い一皿に仕上げていく。
それぞれのお皿には、五感に響くエッセンスを散りばめて。

オードブルからデザートまでの流れが、まるで美しい芸術品のように、壮大な物語のように、テーブルの上を演出いたします。
創業50年間、最高水準のフランス料理をご提案してきたのは、喜びあふれるたくさんの笑顔と出会うためでもあるのです。

MEMORABLE CUISINEパレスホテル東京が思う美しいお料理

おふたりの思いを受けて、プロフェッショナルが腕を振るうスペシャルメニュー。
お召し上がりいただいてお皿の上がきれいになったとしても、その味と記憶とともに、思い出は時を超えて生き続けていく。
パレスホテル東京のお料理は、おふたりに代わってゲストをおもてなしいたします。

  • その使い方ひとつで、お料理の完成度が変わるともいわれる塩。パレスホテル東京では、ミネラル豊富な7種類の天然塩を国内外から選りすぐっています。素材や調理法に合わせた使い分けはもちろん、塩を入れるタイミングにも気を配ることで引き立つ、究極の旨味。それこそがシェフの技でもあります。ゲストの方々にもお楽しみいただけるよう、ご婚礼当日はお手元のメニューにも塩の名前をあえて記載いたします。

  • フランス語の「Cuisine(キュイジーヌ)=料理」の語源ともなった「Cuire(キュイール)=火を入れる」。その名が示すとおり、お料理にとって火は重要な存在です。大人数のご婚礼料理においても、おひとりおひとりに最高のサービスをご提供できるように。厨房にいながらも会場の進行状況を把握できる設備を整え、ベストなタイミングでシェフがお料理に火を入れていきます。

  • "料理人であるなら、素材にこだわるのは当然のこと"。パレスホテル東京では、日本全国はもとより世界各国から最上級の食材を厳選し、その素材が最も活きる調理法を考えていきます。清潔な環境で育てられた上質の肉、水揚げしたばかりの新鮮な魚介類、季節の旬を感じる野菜や果物。塩をはじめとする調味類、ハーブやスパイス、そしてオイルまで、すべてにおいて安全で美味しいものだけをご提供いたします。

  • コースの開幕を告げるオードブルは、彩も華やかに。ゲストのお席でスープを注ぎ入れるのは熱々をお召し上がりいただきたいから。メインディッシュであるお肉料理の最後の盛り付けはゲストの前で行います。そして、できたてのお皿を、すぐおひとりおひとりのお席へ。お料理を最高の状態でサーブすること。こうした演出の数々も、おふたりに代わってゲストをおもてなしする、私たちの大切な役割です。

  • おふたりの思い出や、ご出身地の食材が織り込まれたお料理。ゲストにとって心に残るメニューも、オーダーメイドでなら実現できます。直接シェフとお打ち合わせいただき、ひとつひとつ仕上がっていくメニュー。そんなプロセスも楽しみながら、世界に一つだけのオリジナルメニューが完成します。おふたりの結婚式に記念に残るお料理はいかがですか。

CAKESウエディングケーキ

  • "おめでとう"の気持ちを詰めて、
    お誕生日やお祝いの日、人生の特別な1日に
    登場するのがケーキです。
    結婚式は、おふたりにとって最高のハレ舞台。
    これまでのようにおひとりのためでなく、
    おふたりのための"おめでとう"を詰め込んで
    思い出に残るケーキをご用意いたします。

  • 味やデザインはもちろんのこと、
    パティシエが特にこだわっているのは、その素材です。
    ケーキに欠かすことのできない生クリームは、
    そのミルクの中に含まれる乳脂肪分の違いを考慮して配合。
    それぞれの用途に合わせて砂糖の分量にも気を使い、
    程よい甘さをつくりだしています。

  • おふたりのイメージを形にする、
    世界に一つだけのウエディングケーキはいかがですか。
    たとえば、大好きな果物やスイーツを盛り込んで。
    おふたりの思い出の品や、
    心に残るエピソードをデザインするのも素敵です。
    直接パティシエとご相談いただきながら
    オーダーメイドでお作りしていくケーキは、
    ゲストにとっても最高のおもてなしとなることでしょう。